キャピキシル 育毛剤

キャピキシルの副作用は?

キャピキシルの副作用は?

キャピキシル育毛剤 副作用 画像新しい育毛成分として人気のキャピキシルですが、

副作用がないか心配な人もいると思います。

 

今まで育毛成分として人気のミノキシジルや
男性型脱毛症の治療薬プロペシアには
副作用があることが分かっています。

 

キャピキシル育毛剤 副作用 画像キャピキシルの方が育毛効果が高いとされるので、

その分副作用も強いのではと心配になるかもしれません。

 

キャピキシルに副作用などの危険性はあるかというと、
その心配はありません。

 

それではキャピキシルの安全性について考えてみましょう。

 

 

他の育毛成分の副作用は?

キャピキシル育毛剤 副作用 画像

 

ミノキシジルの副作用として知られているのは
ミノキシジル本来の働きである血圧の低下。

 

他に眠気・倦怠感・頭痛などがある可能性があります。

 

そして、副作用の中で一番多いのが頭皮のかゆみでした。

 

 

一方、AGA治療役として知られるプロペシアには
性欲減退や男性器機能の低下などがあります。

 

副作用があるという思い込みによる
メンタルへの影響も原因の一端です。

 

 

初期脱毛について

 

またどちらにも共通しているのが初期脱毛です。

 

初期脱毛は毛のサイクルを正すためには
避けて通れない現象です。

 

現時点で成長しなくなっている毛は
あとは抜け落ちるだけです。

 

毛の成長が促され新しく毛が成長すると、
抜けるだけの古い毛を押し出してしまいます。

 

薄毛の人は成長しない毛が増えているので、
育毛剤で発毛が促された結果、
古い毛が抜けていくというわけです。

 

初期脱毛には個人差がありますが、
育毛剤が効いている証拠だともいえます。

 

しばらく続けると今度は新しい毛が生えてきます。

 

そのため、副作用と考えるかは微妙なところです。

 

 

キャピキシルの副作用は?

キャピキシル育毛剤 副作用 画像

 

それではキャピキシルの副作用はどうでしょう?

 

ミノキシジルやプロペシアは医薬品ですが、
キャピキシルは違います。

 

キャピキシルの主成分は植物由来のアカツメクサ花エキスと
アミノ酸で構成されるアセチルテトラペプチド-3です。

 

肌へ強い刺激を与えるものも含まれませんし、
安全性が高いことが分かっています。

 

医薬品と違って医師の処方も必要ないキャピキシルには
心配するような副作用などの危険性はありません。

 

 

あえていうならばアカツメクサ花に対する
アレルギーがあると使えません。

 

こればかりはどうしようもありませんね。

 

 

初期脱毛は?

キャピキシル育毛剤 副作用 画像

 

キャピキシルに初期脱毛はあるかどうか、
意見が別れるところです。

 

ミノキシジルとはメカニズムが異なるから
初期脱毛はないという意見をよくみかけます。

 

しかし毛母細胞を元気にする働きがあるのだから
初期脱毛はあって当然だともされます。

 

実際にキャピキシル育毛剤使用者の口コミからは
初期脱毛にひどくなやんだ様子はみられません。

 

そのため、それほど心配する必要はないと考えられます。

 

 

ちなみに、キャピキシルに限らず初期脱毛で毛が抜けたとき、
焦って使用を止めてしまうと逆効果です。

 

これから毛が生えてくる前兆なのに生える前に止めては、
今ある毛が抜けてより薄毛になるだけで終わってしまいます。

 

かゆみなどがあり体質に合わないわけでなければ、
しばらく様子をみながら使用を続けましょう。